西原理恵子の息子・雁治の大学は武蔵野美術大学?中学・高校も!

話題
スポンサーリンク

毎日かあさんの著者、西原理恵子さんの娘(鴨志田ひよさん)の毒親告発が話題になっていますが、

西原理恵子さんには、西原雁治(がんじ)さんという息子がいます。鴨志田ひよさんにとってはお兄さんですね。

西原理恵子さんの息子で、「毎日かあさん」のブンジのモデルになっている西原雁治さんは、
現在23歳前後。どこの大学に通っていたのでしょうか?

この記事では西原雁治(がんじ)さんの出身大学、中学・高校について紹介していきます。
西原雁治(がんじ)さんは、武蔵野美術大学出身と考えられています。

西原理恵子の息子・雁治の大学は武蔵野美術大学

西原理恵子さんの息子で、「毎日かあさん」のブンジのモデルになっている西原雁治さん

西原雁治さんのプロフィール
・名前:西原 雁治(さいばら がんじ)
・年齢:23歳前後
・名前の由来:西原理恵子の前夫の鴨志田譲さんがマハト・マガンディーから命名
・兄妹関係:鴨志田ひよ(西原ひよ)

西原雁治さんは、武蔵野美術大学に通われていると考えられています。
また、妹である鴨志田ひよさんと同じ大学であるとも考えられています。

理由は、

・妹鴨志田ひよさんが武蔵野美術大学
・母の西原理恵子さんも武蔵野美術大学
・以前、兄妹で同じ家庭教師をつけていると西原理恵子さんがツイートしていた

ためです。

現在大学生をされている妹の鴨志田ひよさんがブログ内で

林家たい平に親の名前を聞かれてブチ切れたのを思い正す

と書かれています。

林家たい平さんは、武蔵野美術大学で芸術文化学科客員教員を務めているので、
鴨志田ひよさんが通っている大学は武蔵野美術大学である可能性が高いです。

また、母・西原理恵子さんも「武蔵野美術大学」を卒業しています。

さらに、西原理恵子さんは、過去のTwitterのつぶやきで

息子と娘を同じ学校に入れて同じ家庭教師をつけている

とツイートされているので、兄の西原雁治さんと妹の鴨志田ひよさんは同じ武蔵野美術大学だと思われます。

妹の鴨志田ひよさんの本名、大学・中学・高校についてはこちらの記事で紹介しています。

中学・高校は明星学園で、鴨志田ひよさんと一緒

西原理恵子さんの息子・西原雁治さんは、小中高一貫校である明星学園に通われています。

2013年のフェイスブックで、「明星学園高校に在籍中」と記載があります。

明星学園高校は、西原理恵子さんの自宅のある武蔵野市からも近く、
芸能人も通う自由な校風が特徴の学校です。

明星学園高校入学後、西原雁治さんは16歳からアメリカのカリフォルニア州の学校へ留学していたことは、各種メディアで報じられています。

西原雁治は妹・鴨志田ひよへの当たりが強すぎる

西原雁治さんと妹・鴨志田ひよさんの兄妹仲は最悪だったと言われています。
特に、兄・雁治さんの妹・ひよさんに対する当たりが強すぎることが原因のようです。

現在は既にアカウントを停止してしまいましたが、兄・雁治さんはTwitterをやっていました。

プロフィールのヘッダーには、母・西原理恵子さんとの写真、プロフィールの顔写真は自分の顔ですね。

ツイート内容を遡ると家族しかわからない内容や西原理恵子さんとのやり取りもあり、本物であることが分かります。

 

母である西原理恵子さんとは、とても仲がよさそうですね。

 

そんなツイートの中で、妹の鴨志田ひよさんに関する内容もツイートされていますが、
かなり厳しい言葉遣いが散見されます

ゴリラみてえな顔で軽く謝ってんじゃねえよw

一人だけ空気感が違う
ひようるせえw

 

西原家の中で、妹・鴨志田ひよさんが孤立していることが想像できますね。。

西原理恵子さんの息子・娘の待遇差別についてはこちらの記事で紹介しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、西原理恵子さんの息子・西原雁治さんの出身大学・高校・中学について紹介しました。

また最新情報があれば追記していきます。

タイトルとURLをコピーしました